住宅型有料老人ホームという形式で、生活支援などのサービスが付いた高齢者向けの居住施設です。

桜寿福祉会

施設での暮らし | 有料老人ホーム桜寿のさと

24時間・365日の介護・医療の連携で入居者様の皆様の生活をサポートいたします。

4つの安心サポート

朝・昼・夕のお食事を提供します。(糖尿・高血圧食等可)朝・昼・夕のお食事を提供します。(糖尿・高血圧食等可)
ご希望により、自室での訪問診療等、介護・訪問歯科診療等が受けられます。
複数の協力医療関連との連携により、日常の健康管理はもちろん、緊急時でも安心できます。
ナースコールを各自室内(リビング、トイレ)の2か所に設置しています。

リハビリを重点的に

リハビリに重点を置く同グループのデイサービスセンターが利用できます。
豊富な知識・技術を習得した常勤の理学療法士、作業療法士の指導のもと、日常生活動作訓練など、運動機能の維持及び改善を行います。

1日の生活の流れ

08:00朝食になっております。食事の配膳、下膳、後片付け等入居者様と一緒に行っております。
 
09:00頃バイタルチェック(健康診断)を行います。血圧、脈拍、体温測定をして、一人ひとりお身体の具合を確認します。
 
10:00お茶の時間で、団欒したり歌をうたったりして過ごします。
 
12:00昼 食
 
14:00訪問診療(希望者のみ、おおよそ2週に1回)
 
17:30頃(デイサービスご利用の方)お帰りの時間
 
18:00夕 食

※ご家族様のご面会は原則的に24時間可能ですが、ご本人様の体調をご配慮願います。

上に戻る